FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとう!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

12月 の 恐怖小説きろく。

年が明けたね。
今年もよろしくネ( *・ω・*)つ★


こんにちは!


去年の終わりに読んだアレのレビューだよ!
怖い内容を含んでいるから閲覧注意!
洋書 の じかん。




Goosebumpsを5冊読んだんだけれど
感想を書きたいなって思ってね!
なぜ新年一回目の記事がこれなの…どうしちゃったの…。


_IGP8227s.jpg
K-r/Horusbennu50mmf1.7


I live in your basement!
は、以前書いたから→ (*・ω・*)

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

Ghost Camp (Goosebumps)



Ghost Campから。

最初は、表紙をみてキャンパーが消えていく感じの話かな?
って、思ったんだけれど、逆だったんだ。

HarryとAlex兄弟は、サマーキャンプに行くんだ。
Camp Spirit Moon...

異変は最初から起きていたんだ。ジリジリと…。
キャンプ場の入り口についた時、バスの運転手が
「みんな、ついたぞ。降りるんだ!」
みんな?バスの中には、HarryとAlexだけだった。

可笑しいと思いながらも、キャンプ場に向かって歩く兄弟だけれど
全く人に会わない…ようやく到着した時、人が2人いて安堵するが…。
どうも何かが可笑しい。

そして、その夜。
キャンプファイアーに参加するんだけれど
そこには大勢の子供達がいた。

Harryは、Lucyという女の子と出会うのだが
直火で焼いていたホットドックを火の中に落としてしまう。
食べられないとガックリするHarry、ところがLucyは炎の中に
手を伸ばしホットドックを拾い上げた。
君の手大丈夫なの?!と心配するHarryだが
Lucyは、全く痛がる様子もなく大丈夫だという。

その後、キャンプの運営者Uncle Marvが
二つの怖い話を語り始めた…。


この話は、霧がキーになってるんだ。
霧が発生する夜、兄弟は悪夢の中に迷い込むように恐ろしい出来事が…

最後の方は昼間でも可笑しい事がたくさん起きていたけれども。

結末は、50%50%という感じ…
何が?って、それを言ったら読む人がつまらなくなるからね!

豆memo:古本

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

The Girl Who Cried Monster (Goosebumps)



The Girl Who cried Monster.
どちらかという少しグロテスクな感じだった。
亀さんを飼育しているお家の人は、読んだらダメだよ。
*念のため、一番危険なところは反転文字仕様にしてみたよ(笑
モンスター大好き!周りを怖がらせて楽しんでいる女の子Lucy.

彼女が行く図書館の司書のおじさんの手は
いつも湿ってるんだ…。
彼の机のところには、ハエが入った容器と
亀(たぶんミドリガメサイズ)が入った容器があって。
亀を愛おしそうに持って眺めるんだ…。

ローラーブレードを図書館に忘れたLucyは、見てはいけないものを
見てしまうけれども、誰も信じてくれない。
まさに狼少年状態…。

この話は、気持ちが悪いなって思う場面とハラハラする場面が
どんどん迫ってくるから、退屈は全くしなかったし、のめり込んでしまったんだ。


白に変更して書くね。読む場合はPCだったら、マウスで反転させてね。
(*・ω・*)…他の端末は、コピペじゃないと見えない…安心?!
この司書さん、モンスターに変身してハエをパクっと食べちゃったりするんだ。
勿論、亀も。そのシーンの擬音語っていうのかな、すごいんだ。
もう脳みそに焼きついちゃう感じ。甲羅がバリッ…バリッ…



豆memo:古本

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

Attack Of The Jack-O'-Lanterns (Goosebumps)



Attack of the Jack-O-Lanterns
ハロウィンが大好きな女の子Drew.
でも、2年前のハロウィンは、最低最悪だった。
クラスメートの容姿端麗なTabbyとラッパーみたいにカッコいいLeeのせいで…。

ハロウィンをぶち壊されたDrewとベストフレンド、
双子ちゃんは復讐を誓うが…。

今回はちょっとゆっくり。前半は怖い要素は殆どないよ。
でも、白昼夢というのかな?そこから一気に加速した。

ついに復讐の時がくるぞ!っていう時に、Drewはママに
「危ないから、夜は出歩かないで。」
って言われるんだ。
Drewの住んでいる地域で、大人4人が消えるという奇妙な出来事が起きた…。

これも結末は意外だけれど、考えて見たら結構怖いと思う。
永遠にTrick or Treat!!言いながら、飴ちゃんを貰いに歩くことを想像するとね…(´-`).。oO

ハロウィンは大好きだけれど、飴ちゃんをもらいに歩くのは
別にしなくていいかな。って思っちゃった(*・ω・*)


豆memo:新書

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

Monster Blood (Goosebumps)



Monster Blood
主人公Evanは、数週間の間
叔母さんのキャサリンの家に滞在することになる。
最初から、猛反発していたEvan…叔母さんは兎に角可笑しい!
絶対に嫌だ!というEvanだけれど、反抗しきれずにコッカー・スパニエルのトリガーと
叔母さんの家に予定通り滞在することになった。

出迎えてくれた時、叔母さんは片手に血が滴る包丁を持っていた。


そして、次の日はトリガーの散歩に行くと言い近所を探索するEvan。
そこで女の子Andyと出会う。Andyは、この街にあるおもちゃ屋さんを教えてくれて
彼女は古い方のおもちゃ屋が大好きだという。

この本のタイトルであるMonster Blood。
その古びたオモチャさんのバックルームのようなところにそれはあった。
だいぶ前に製造されたスライム缶のようなMonster Blood.
「これは、いくら?」
と、聞くEvanだけれど、店主は売らないという。
どうしてもと強請るEvanは、結局2ドルで手に入れることに。
「何があっても、返品は受け付けないよ。」


叔母さんの家に帰って早速遊び始める二人。
ひんやりとして、そして一寸気持ちが悪い。
そして暗闇で光るMonster Blood....
「丸めたら、跳ねるかな?!」
と、丸めて床にバウンドさせると、止まらないぐらい跳ねまくるMonster Blood。
そのうち犬のトリガーの口の前に…。

ダメだああああああああああ!!!!!!!!!!!
って思いながら読んでいたんだ。


結末は、読んでからのお楽しみだけれど
この作品中に出てくる黒猫がキーになっているよ。
展開はだいぶ意外だけれど、終わり方はアッサリしていた。


豆memo:古本

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

The Curse Of The Mummy's Tomb (Goosebumps)




The Curse of the Mummy's Tomb

エジプト、ミイラ、そしてホラー。
この3点セットは、お豆さんすごく期待しちゃったんだ。

両親とエジプトにきているGabe。
祖父母はエジプトからアメリカに移住したし
叔父さんは、考古学者で今もピラミッドの中を調査している。

Gabeは、ピラミッドとミイラが好き!っていう男の子。
早くピラミッド見に行こうよ!って思っているGabeだけれど
なかなかそれが叶わなくて、いじいじしていたんだ。


でも、それが実現することに。
急な用事で両親はGabeをホテルに残し出かけてしまう。
両親の代わりに叔父さんが面倒を見てくれることに?!

叔父さんには、Sariという12歳のGabeと同い年の女の子がいる。

「クフ王のピラミッドで新しい発見をしたんだ。」
未開拓の通路…
なんとその場所にGabeは、同行することに?!

「石室に続く道は迷路のように、迷うのも簡単だから
気をつけてくれよ。」
と言う、叔父さん。
叔父さんと、Sari、Gabeは、4000年前に作られたピラミッドの中へ…。



タイトルがイマイチマッチしない気がするんだけれど、内容は面白かったよ!
読んでいて、ピラミッドの中の匂い、ミイラの匂いが
本当にしてきそうな感じだったし。
ミイラの作り方も一部書いてあったり。
以下反転エリア(*・ω・*)v
*鼻から長いフックを入れて、脳みそを掻きだすとか
一寸えぐい感じがするけれど、出せない場合は脳みそを少しスライスするらしいよ。
鼻からっていうのは知っていたけれど、スライスは知らなかったよ。怖いね。ビックリだね。


Gabeは、ピラミッドの中で一人で迷子になったり
誘拐されかけたり。怖いだけでは終わらないけれど
ああ。そういうことでこうなったんだ!っていうのは、しっかり分かるし
100%ホラーという訳ではないけれど、面白かったし読んでよかったなって思ったよ。


緊迫している状態とか、モンスターや空間…色々な表現が
やっぱりR.L.Stineさんは、すごく上手い気がするんだよね。
恐怖がそこまで迫ってくる場面なんて
読んでるこっちも心拍数が上がるぐらいなんだ。


そして、この作品が去年の読み納めになったというのはナイショだよ…ナイショだよ…。

豆memo:新書

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓ ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

Goosebumpsは、ニンテンドーのゲーム機が文字で出てくるから
親近感も湧くと思うんだ(笑
スーパーニンテンドーって、スーファミだよね?とか
ゲームボーイも出てきたよ(笑
クラシックシリーズの初版は、1990年代のものが多いからね。


年が明けてから、My Weird School#11を読んだし
今これを読んでいるんだ。
_IGP8230s.jpg
Goddess Girls#1
去年読みかけて、途中で放置しちゃったから最初から。
少し読める範囲が増えてたから一寸嬉しかったよ(*・ω・*





今年も出来るだけ前向きに楽しくプラス思考で行こう。
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


関連記事

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌



いつも応援ありがとう!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます☆

今更ですが…お豆さん
あけましておめでとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン

今年の年末年始はいつも以上にばったばたしてまして
なかなかゆっくりブログを見ることが出来ず…
やっと見ることが出来ました☆

洋書沢山読んでいますね!
今回紹介してくれているホラーの本、面白そうですね~♪
亀さんのThe Girl Who Cried Monsterですが…。
今住んでいる家の近くにお家が亀とすっぽん飼っているんです。
そして近所の川にも亀さんが何匹も…(´-∀-`;)
もう想像してしまったぁ~!!ヒー。゚(゚´ω`゚)゚。!

そんな私ですが。
すっぽんさんを見る度に「この子を頂いたらお肌ピチピチに?」と
考えてしまうんですよね。
司書のおじさん並かもですね(´-∀-`;)

そんなわけで今年も宜しくお願いします!



ひろぶうさん>Re: おめでとうございます☆

ひろぶうさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

年末年始は忙しいですよね…隊長、お疲れ様です!

えへへへ…(´-`).。oO
面白かったですよ!

うわぁぁぁぁあ!
亀さんが近所にいるなんて…ひろぶうさん、ごめんなさい\(^o^)/
すっぽんを飼育しているお家って、なんだかすごそうです!
(すっぽんの蒸し焼きとか思い浮かべただなんて言えない…
ナイショだよ…ナイショだよ…



大丈夫ですよ!
だって司書さんは、そのままバリバrっていってたけれど
すっぽん鍋とか調理して食べたらっていう話だし…。苦笑
食べたことないけれど、亀?!っていう味がするのかな…??

こちらこそ、改めてよろしくお願いします|・ω・〃):.,;*☆
プロフィール

お豆さん

Author:お豆さん
お豆さん>
緑豆になったり>黒豆になったり>
白豆になったり>小豆になったり>
大豆になったり

*ブログに転載とかはご遠慮ください( ̄(エ) ̄)ノ

類似まめにご注意ください。


↓のぶろぐ内検索便利(*´ェ`*)

検索フォーム
お豆ぼっくす
友達募集係、連絡等、何かあったら気軽にどうぞ(^ω^)
カテゴリー+月別アーカイブ
 
★ランキング★
最近の記事+コメント
多読王国
累積。
Twitter
リンク
お買い物場所
*ブログ村*
ジルテックシロップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。